春菊がある

献立はまだ決まってない

雨が降っているが

豆腐と牛肉を買いにいこう

きのこはどうする

きのこは清潔だ

肉は少しでいい

大根あれも使うか

これはすき焼きではない

なぜなら春菊が多すぎるから

春菊を活かす他であり

他を活かす春菊ではない

春菊を大胆に消費する

春菊のための鍋

春菊鍋である

春菊に捧げる時間なら

惜しくはない二月の時雨

ざくざくと刻む春菊を幸運と仮定する

幸運を流水で洗い

幸運をまな板にのせ

幸運を揃えて

幸運を刻む

未来は手繰り寄せるものだった

幸運から舞い立つ香りに

たちまち心は野に放たれる

この親しき家に

爽やかな香りは広がる

献立は

明日への乗船名簿だ

知らない町の知らない英知に

微風がすでに関与している

微風がさきに道をつけている