走る詩人、邦広。

自転車歴、約17年。

2003年。近所の中古自転車屋さんで初めてのロードバイクを何となく購入。

2007年~2009年。自転車日本一周を達成。以後、日本各地を再訪する旅を継続中である。

詩作歴、約15年。

2005年頃より、詩作を開始。日本一周中に、盟友ヤマウチの全面協力により、ブログを始める。書くことと走ることの融合に一年半を費やし、

走る詩人

としてスタートを切る。

2013年、拙作「木に登る」が、「詩とファンタジー」誌年間大賞、最終候補6作に選ばれるも、受賞ならず。

いちばん、いい線いったのが、コレである。詩人として私は世に認められていないし、そもそも、普段はさほど走ってもいない。千里の道も一歩から。ここからはじまる―。