バレーボール男子代表12人に大塚達宣(たつのり)選手が入った。20才。早稲田大3年。

未知数の魅力に監督が賭けたのだろう。

調子が悪いとはいえ、バレー界の顔役である柳田将洋選手を外してまで、だ。

恥ずかしながら大塚選手のプレーを私は見たことがないのだが、この選手、わが町枚方市出身だ。

未だ健在、34才の前前キャプテン清水邦広選手と共に、私の「推し」バレーボーラーである。東京で、ぜひ爆発してほしい。

アイラブ枚方市。私もまた、枚方を離れても死ぬまで枚方市民である。終身名誉特別自認ひらパー兄さんである。