きりりと寒い朝。京都国立近代美術館へ。

京阪三条駅で降りて15分を歩く。幾つもある、どの角を曲がっても良いが、冬の日差しを少しでも多く受けたくて、歩く道をうまく選択してゆく。

両手で湧き水をすくうように、冬の日を大事に受けとめる。身体で受けとめる。

冬は冬の寒さを愛す。