ある日、川原の草が一息に刈られた。

少年の頭に緑の風が吹く。夏を呼ぶ。